白蟻(シロアリ)駆除、害虫駆除、IPM(総合的有害生物管理)なら株式会社明治クリックス

株式会社明治クリックス ISO14001の認証を取得しました 会社概要 お問い合わせ
シロアリについて 床下環境改善計画 その他害虫駆除 シロアリQ&A 文化財保護について 環境活動 採用情報
環境活動
お客様の声
ISO 14001|UKAS
株式会社明治クリックスはチームマイナス6%に参加しています。
HOME > 環境活動

社会の文化財を守ること 家庭の文化財を守こと

環境宣言

株式会社明治クリックスは昭和52年の会社総業以来、文化財保護事業・シロアリ等駆除事業を中心に「正直で丁寧・親切な企業」であることを基本理念に事業活動を推進してまいりました。この姿勢を軸とし、「個人・企業、公共を問わず様々な財産を保護し、未来に財産を引き継ぐお手伝いをする」ことを念頭に、あらゆる事業活動において環境との調和を努め、「かけがえのない地球環境の次世代への継承」を目指します。

活動方針

  1. 文化財保護事業とシロアリ等駆除事業を行うにあたり、営業活動から工事・アフターサービスに至るまで、薬剤の使用・保管において、CO2排出削減、廃棄物削減、汚染の予防に積極的に取り組み、地球環境保全に貢献します。
  2. 環境関連の法的要求事項及び当社が同意するその他の要求事項を順守いたします。
  3. すべての事業活動において環境への影響を検証し、環境目的並びに環境目標を設定し、実行推進し、継続的に改善していきます。

この「株式会社明治クリックス環境宣言・基本理念」は、文書化し全社員に周知すると共に一般の方々に公表します。

平成20年1月22日
株式会社明治クリックス
代表取締役社長

主な環境マネジメントプログラム

  1. 環境への負荷を減らす工事を実施する
  2. 防災管理の徹底と標準化をおこなう
  3. 薬剤管理の徹底と標準化をおこなう
  4. 作業安全手順の徹底と標準化をおこなう
  5. 衛生害虫駆除剤の環境配慮型製品への切替をおこなう

これからもCO2の排出を減らし、環境への負荷を軽減するためにPDCA(計画・実行・確認・次の行動)のサイクルを回してまいります。


ISO14001認証取得

シロアリ駆除・防除業、文化財保存事業としては関西初のISO14001の認証を取得しました。将来的にはIPMの考えのもとノンケミカルの施工も導入し環境への負荷を軽減する方針です。


薬剤使用の責任とシロアリ業界の信用回復

現在多くのシロアリ業者は薬剤によるシロアリ防除・駆除を中心に行っています。弊社も例外ではなく、より適正な「薬剤管理と薬剤使用」により人体や環境への負荷を軽減する取り組みが求められています。具体的には新しい薬剤への切り替えやノンケミカルな施工であり、弊社でも積極的な新しい薬剤への切り替えや防腐処理剤を油剤から水性へ切り替える等を行ってまいりました。
 一方、近年は無理な訪問販売や悪徳・悪質業者による法外でずさんなシロアリ工事により、被害者が続出したことでシロアリ防除・駆除業の信用が大きく傷つきました。業界としても悪質な業者を見極める為に
 「社団法人 日本しろあり対策協会( http://www.hakutaikyo.or.jp/top.html )」
が信用回復に取り組んでおり、更に個々の業者による取り組みの必要も感じ今回の認証取得となりました。


文化財燻蒸の転換

文化財保存事業においても、殺虫・殺菌時に使われる燻蒸薬剤(特に添加物として使われているフロン)は地球環境への負荷が大きい為、予防的な燻蒸処理から被害を未然に防ぎつつ、必要に応じて燻蒸処理するIPMへ対応が移行しており、「環境」はキーワードになっています。
 文化財を確かな未来に受け渡す為にも、文化財保存事業者として器となる「環境」を常に意識した活動を行う必要があります。
※ 弊社が使用する燻蒸薬剤はそのまま大気に放出せず活性炭で除毒・回収しています


基の大型除毒装置を使用してガスを回収している様子 大型除毒装置を使用してガスを回収している様子

  © Meiji Clix Co.,Ltd.  all rights reserved.
お問い合わせはこちら お問い合わせはこちら